Corporate philosophy key visual
Breadcrumbs
  • Home
  • 社員との関わり

社員との関わり

員工照顧主視覺

社員は会社の貴重な財産です。新安東京海上では人材募集、人事異動、研修教育、勤務評定、昇進管理、福利厚生などの人事関連制度を整えており、社員の専門性を高めサービスの質を向上させるため、人材育成を重視しています。また社員の家庭にも配慮し、社員の帰属意識を高め、快適に効率よく仕事ができるよう、安心して働ける職場づくりを心がけています。社員は家族のようなものであり、会社が一つの大きなファミリーになれるよう願っています。

学習は一種の長期投資です。会社のビジョンや経営目標を達成するには高い専門性や競争力のある人材を育成することが必要であり、当社の人材育成策においては、職位に必要な能力を高めてビジョンを達成することを目標に、七つの仕組みを導入しています。それは、①年度要員計画制定、②ジョブローテーション、③段階的研修カリキュラム、④内部講師の育成、⑤イントラネットへの多元データベース設置、⑥業績評価と目標の連動、⑦昇進・給与制度の7つです。当社は、社員がお互いに刺激し合い、学習に打ち込める環境を整えています。

このほか、当社では社員が参加できるさまざまな活動を催しています。たとえば毎年一回のファミリーデー活動は、社員が家族と一緒に参加して、親子で楽しむことのできるイベントです。旅行を楽しんでもらうための社員旅行補助制度もあります。年末の忘年会・運動会は、求心力を高め、社員同士の交流を促すイベントです。この他、休憩時間や退勤後にさまざまな趣味を楽しむクラブ活動も行われています。

新安東京海上ではこれらの制度を通じ、高い専門性を有し競争力ある人材を育成するとともに、社員の心身の健康や家庭にも気を配り、社員がリラックスできる様々な仕組みを提供しています。これからも、社員がもっと安心してやりがいを持って働ける職場環境を整備していきたいと考えています。